JR上越線 小千谷駅

この駅使ってます(521人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

JR上越線 小千谷駅のGoogleストリートビュー


名称 小千谷駅
路線 JR上越線
住所 新潟県小千谷市東栄一丁目1

JR上越線 小千谷駅の紹介

小千谷駅(おぢやえき)は、新潟県小千谷市東栄一丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)上越線の駅である。 1920年(大正9年)11月1日 - 国有鉄道上越北線の宮内 - 当駅間開業の際に開設。当時の駅名は魚沼鉄道に既にあった小千谷駅(のちの西小千谷駅)と区別するため東小千谷駅(ひがしおぢやえき)とされた。 1921年(大正10年)8月5日 - 当駅 - 越後川口間が延伸開業。 1932年(昭和7年)8月1日 - 現駅名に改称。魚沼線の小千谷駅は半月前の1932年(昭和7年)7月15日に「西小千谷駅」に改称された。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により、JR東日本に継承。 2004年(平成16年)10月23日 - 新潟県中越地震により被災。 2004年(平成16年)12月27日 - 越後川口 - 越後滝谷間、上り線使用した単線運転で上越線全線で運転再開。ただし、すべての夜行列車と半数以上の普通列車、貨物列車は運休。この間の小千谷駅は跨線橋を渡った3番線のみ使用。 2005年(平成17年)3月25日 - 越後川口 - 越後滝谷間の下り線が復旧し、上越線全線で複線運転を再開。

詳細はwikipedia

JR上越線 小千谷駅の写真

loading

JR上越線 小千谷駅の口コミ

続きはこちら