JR信越本線(直江津~新潟) 安田駅

この駅使ってます(440人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

JR信越本線(直江津~新潟) 安田駅のGoogleストリートビュー


名称 安田駅
路線 JR信越本線(直江津~新潟)
住所 新潟県柏崎市安田1729

JR信越本線(直江津~新潟) 安田駅の紹介

安田駅(やすだえき)は、新潟県柏崎市大字安田にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)信越本線の駅である。 1899年(明治32年)12月10日 - 北越鉄道が柏崎 - 北条間に新設開業。 1907年(明治40年)8月1日 - 北越鉄道が国有化され、帝国鉄道庁(国有鉄道)の駅となる。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化によりJR東日本の駅となる。 駅構造 単式ホーム2面2線を持つ地上駅。両ホームは跨線橋で連絡している。島式内側の旧2番線へは乗り越し分岐器となっている他、架線が撤去されており、現在は使用していない。なお、線路は保守用に上りと下りを連絡している(北越急行開業前は2番線は完全に機能しており、特急待ち合わせのため、安田駅駅員がポイントを切り替えていた)。 長岡駅管理で、ジェイアール新潟ビジネスが駅業務を受託する業務委託駅だが、みどりの窓口は非設置。駅舎には切符売場、自動券売機のほか、自動販売機、トイレなどがある。 かつては快速列車も停車していたが、現在は停車しない。 のりば ※2番線があった当時は、下りホームを1番線、上りホームを3番線としていたが、2015年10月現在は案内上ののりば番号の設定が無くなっている。

詳細はwikipedia

JR信越本線(直江津~新潟) 安田駅の写真

loading

JR信越本線(直江津~新潟) 安田駅の口コミ

続きはこちら