JR信越本線(直江津~新潟) 押切駅

この駅使ってます(483人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

JR信越本線(直江津~新潟) 押切駅のGoogleストリートビュー


名称 押切駅
路線 JR信越本線(直江津~新潟)
住所 新潟県長岡市福井町1952

JR信越本線(直江津~新潟) 押切駅の紹介

押切駅(おしきりえき)は、新潟県長岡市池之島にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)信越本線の駅である。 1901年(明治34年)9月1日 - 北越鉄道の駅として開業。 1907年(明治40年)8月1日 - 北越鉄道が国有化され、帝国鉄道庁(国有鉄道)の駅となる。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により東日本旅客鉄道の駅となる。 1995年(平成7年) - 駅舎改築。 2007年(平成19年)4月1日 - 簡易委託を解除し無人駅となる。 2008年(平成20年)3月15日 - Suicaのサービス開始。 駅構造 単式ホーム2面2線を有する地上駅。かつては2面3線であった。両ホームは跨線橋で連絡されている。 駅舎は1995年に建てられたもので、長岡駅管理の無人駅。簡易自動券売機(Suicaへのチャージは不可)、簡易Suica改札機設置駅。 のりば 西側から、 利用状況 長岡市統計年鑑によると、1日の平均乗車人員は以下の通りである。

詳細はwikipedia

JR信越本線(直江津~新潟) 押切駅の写真

loading

JR信越本線(直江津~新潟) 押切駅の口コミ

続きはこちら