JR北陸本線(富山~直江津) 浦本駅

この駅使ってます(640人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

JR北陸本線(富山~直江津) 浦本駅のGoogleストリートビュー


名称 浦本駅
路線 JR北陸本線(富山~直江津)
住所 新潟県糸魚川市間脇711

JR北陸本線(富山~直江津) 浦本駅の紹介

浦本駅(うらもとえき)は、新潟県糸魚川市大字間脇字砂田にある、えちごトキめき鉄道日本海ひすいラインの駅である。 1950年(昭和25年)1月28日 - 国鉄北陸本線の梶屋敷駅 - 能生駅間に新設開業する(旅客駅)。 1970年(昭和45年)4月13日 - 荷物取扱を廃止するとともに無人駅となる。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により西日本旅客鉄道(JR西日本)の駅となる。 2015年(平成27年)3月14日 - 北陸新幹線・長野駅 - 金沢駅間延伸開業に伴いえちごトキめき鉄道へ移管。 駅構造 相対式ホーム2面2線をもつ高架駅である。分岐器や絶対信号機を持たないため、停留所に分類される。高架駅ではあるが築堤の上にホームはありその下にある駅舎から見ると高い位置である。ホームとの行き来は、下りホームについては改札を入ったところから階段とスロープが延びているほか、上りホームについては改札を入って左手に小さな道がありその道が線路の下を通ったのちスロープでホームにつながっている。

詳細はwikipedia

JR北陸本線(富山~直江津) 浦本駅の写真

loading

JR北陸本線(富山~直江津) 浦本駅の口コミ

続きはこちら