JR越後線 東柏崎駅

この駅使ってます(350人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

JR越後線 東柏崎駅のGoogleストリートビュー


名称 東柏崎駅
路線 JR越後線
住所 新潟県柏崎市小倉町13

JR越後線 東柏崎駅の紹介

東柏崎駅(ひがしかしわざきえき)は、新潟県柏崎市小倉町にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)越後線の駅である。 1912年(大正元年)11月11日 - 越後鉄道の比角駅(ひすみえき)として開業。 1927年(昭和2年)10月1日 - 越後鉄道が国有化。国鉄越後線となる。 1953年(昭和28年) - 現駅舎竣工。 1969年(昭和44年)10月1日 - 東柏崎駅に改称。 1973年(昭和48年)12月1日 - 貨物扱い廃止。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化によりJR東日本に移管。 駅構造 相対式ホーム2面2線を有する地上駅。1番線のみ使用し、2番線は使用を停止し、跨線橋も封鎖されている。2番線の場内信号機・出発信号機も使用を停止していることから、交換駅としての機能はなく、閉塞境界としてのみ機能する状態である。 長岡駅管理の無人駅となっている。駅舎は1953年(昭和28年)にできた木造駅舎で、窓口はふさがれて掲示スペースとなっている。

詳細はwikipedia

JR越後線 東柏崎駅の写真

loading

JR越後線 東柏崎駅の口コミ

続きはこちら