JR越後線 荒浜駅

この駅使ってます(343人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

JR越後線 荒浜駅のGoogleストリートビュー


名称 荒浜駅
路線 JR越後線
住所 新潟県刈羽郡 刈羽村

JR越後線 荒浜駅の紹介

荒浜駅(あらはまえき)は、新潟県刈羽郡刈羽村大字正明寺にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)越後線の駅である。 1915年(大正4年) 6月15日 - 越後鉄道の停留場(旅客のみ扱い)として開業。当時の駅名は新荒浜駅(しんあらはまえき)で、当時の「荒浜駅」は隣の西中通駅だった。 7月1日 - 停車場(駅)に昇格し、荒浜駅(2代)に改称。貨物扱い開始? 1927年(昭和2年)10月1日 - 越後鉄道が国有化。国鉄越後線所属となる。 1963年(昭和38年)2月1日 - 貨物扱い廃止。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化によりJR東日本に移管。 2007年(平成19年)7月16日 - 新潟県中越沖地震によりホーム・駅舎ともに陥没・沈下の被害を受ける。その後、応急処置的工事を受けプレハブの簡易な駅舎での仮営業となる。 2008年(平成20年)3月25日 - 現駅舎が完成。 駅構造 単式ホーム1面1線を有する地上駅。以前は島式ホーム1面2線となっていたが、現在交換設備は撤去されている。

詳細はwikipedia

JR越後線 荒浜駅の写真

loading

JR越後線 荒浜駅の口コミ

続きはこちら