JR久大本線(ゆふ高原線) 恵良駅

この駅使ってます(267人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

JR久大本線(ゆふ高原線) 恵良駅のGoogleストリートビュー


名称 恵良駅
路線 JR久大本線(ゆふ高原線)
住所 大分県玖珠郡 九重町

JR久大本線(ゆふ高原線) 恵良駅の紹介

恵良駅(えらえき)は、大分県玖珠郡九重町大字右田にある、九州旅客鉄道(JR九州)久大本線の駅である。 1984年までは当駅から宮原線が分岐していた。 1929年(昭和4年)12月15日 - 鉄道省(国有鉄道)の豊後中村 - 豊後森間開業と同時に設置。 1937年(昭和12年)6月27日 - 宮原線の当駅 - 宝泉寺間が開業、分岐駅となる。 1943年(昭和18年)9月1日 - 宮原線の当駅 - 宝泉寺間が不要不急線として休止となる。 1948年(昭和23年)4月1日 - 宮原線の当駅 - 宝泉寺間の営業が再開される。 1984年(昭和59年)12月1日 - 宮原線廃止。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により九州旅客鉄道が継承が山陽新幹線以外の九州地区の旅客鉄道業務を継承。 2014年(平成26年)1月18日 - 棟続きの空き家から火災が発生し、延焼により駅舎焼失。 2015年(平城27年)3月31日 - 「先哲史料館」を併設した新駅舎が落成。 駅構造 相対式ホーム2面2線を有する地上駅。

詳細はwikipedia

JR久大本線(ゆふ高原線) 恵良駅の写真

loading

JR久大本線(ゆふ高原線) 恵良駅の口コミ

続きはこちら