京阪本線 御殿山駅

この駅使ってます(432人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

京阪本線 御殿山駅のGoogleストリートビュー


名称 御殿山駅
路線 京阪本線
住所 大阪府枚方市御殿山町2

京阪本線 御殿山駅の紹介

御殿山駅(ごてんやまえき)は、大阪府枚方市御殿山町にある、京阪電気鉄道京阪本線の駅。駅番号はKH22。 駅名は「惟喬親王(これたかしんのう)」の御殿『渚院』にちなむ。 1929年5月に京阪本線の枚方東口(現・枚方市) - 牧野間に新設開業した駅で、当時は駅の周辺795メートルが京阪国道(現・京都府道・大阪府道13号京都守口線)を走る併用軌道だった。1931年(昭和6年)7月に分離され専用軌道化されたが、今もこの区間は府道と並走している。 1939年3月1日午後2時45分に発生した陸軍兵器支廠倉庫(弾薬庫)の爆発事故で香里園駅 - 樟葉駅間が不通になり、4日の午後8時より運行を再開したが駅の使用再開は6日午前11時までかかった。 1956年3月1日周辺の2.4haの土地に「御殿山テレビ住宅」44区画が分譲される、これは京阪電鉄が当時高値の花だったテレビとコラボレーションした不動産販売企画でわが国初の試みだった。

詳細はwikipedia

京阪本線 御殿山駅の写真

loading

京阪本線 御殿山駅の口コミ

続きはこちら