近鉄大阪線 河内国分駅

この駅使ってます(559人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

近鉄大阪線 河内国分駅のGoogleストリートビュー


名称 河内国分駅
路線 近鉄大阪線
住所 大阪府柏原市国分本町一丁目1

近鉄大阪線 河内国分駅の紹介

河内国分駅(かわちこくぶえき)は、大阪府柏原市国分本町一丁目にある、近畿日本鉄道(近鉄)大阪線の駅。副駅名は「関西福祉科学大学前」。 以前は、単に「国分駅」と案内されることもあった。 1927年(昭和2年)7月1日 - 大阪電気軌道八木線(現在の大阪線)の恩智 - 高田(現在の大和高田)間開通と同時に、国分駅として開業する。 1938年(昭和13年)6月 - 上下待避線を設置する。 1941年(昭和16年)3月15日 - 参宮急行電鉄との会社合併により、関西急行鉄道の駅となる。同時に河内国分駅へ改称する。 1944年(昭和19年)6月1日 - 会社合併により近畿日本鉄道の駅となる。 1967年(昭和42年)12月 - 引き上げ線を設置する。 1982年(昭和57年)5月24日 - 橋上駅舎の供用を開始する。 2003年(平成15年)3月6日 - 急行停車駅に昇格する。 2007年(平成19年)4月1日 - PiTaPa使用を開始する。 2011年(平成23年)12月26日 - 副駅名として「関西福祉科学大学前」を制定。

詳細はwikipedia

近鉄大阪線 河内国分駅の写真

loading

近鉄大阪線 河内国分駅の口コミ

続きはこちら