近鉄奈良線 額田駅

この駅使ってます(1178人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

近鉄奈良線 額田駅のGoogleストリートビュー


名称 額田駅
路線 近鉄奈良線
住所 大阪府東大阪市立花町17

近鉄奈良線 額田駅の紹介

額田駅(ぬかたえき)は、大阪府東大阪市山手町にある、近畿日本鉄道(近鉄)奈良線の駅である。駅番号はA15。 戦前に大阪環状線桜ノ宮駅を起点とし当駅を終点とする四条畷線が計画され、一部区間では着工されていたが、未成線となった。 1920年(大正9年)7月13日 - 大阪電気軌道の枚岡 - 石切間に新設開業する。 1941年(昭和16年)3月15日 - 参宮急行電鉄との合併により関西急行鉄道の駅となる。 1944年(昭和19年)6月1日 - 会社合併により近畿日本鉄道の駅となる。 1992年 (平成4年)3月19日 - ホーム延長工事が完成し6両編成対応となる。昼間の停車列車は普通が毎時3本から6本になる。 2006年(平成18年)3月21日 - この日より新設された区間準急の停車駅となり、昼間の停車列車は普通が毎時3本、区間準急が毎時3本となる。 2007年(平成19年)4月1日 - PiTaPaの供用を開始する。 駅構造 相対式2面2線のホームを持つ地上駅。30パーミルを超える勾配の途中に駅が設置されている。

詳細はwikipedia

近鉄奈良線 額田駅の写真

loading

近鉄奈良線 額田駅の口コミ

続きはこちら