JR関西本線(大和路線)(加茂~JR難波) 河内堅上駅

この駅使ってます(906人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

JR関西本線(大和路線)(加茂~JR難波) 河内堅上駅のGoogleストリートビュー


名称 河内堅上駅
路線 JR関西本線(大和路線)(加茂~JR難波)
住所 大阪府柏原市青谷563

JR関西本線(大和路線)(加茂~JR難波) 河内堅上駅の紹介

河内堅上駅(かわちかたかみえき)は、大阪府柏原市大字青谷にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)関西本線の駅である。「大和路線」の愛称区間に含まれている。 1911年(明治44年)11月5日 - 国有鉄道関西本線の王寺駅 - 柏原駅間に、当駅の前身である青谷信号所を開設。 1922年(大正11年)4月1日 - 青谷信号場に改称。 1927年(昭和2年)4月19日 - 駅(旅客駅)に格上げ。河内堅上駅として開業。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により、西日本旅客鉄道の駅となる。 2003年(平成15年)11月1日 - ICカード「ICOCA」供用開始。 駅構造 相対式ホーム2面2線を有する地上駅で、分岐器や絶対信号機がない停留所に分類される。王寺方面行きホームに接して駅舎があり、反対側の天王寺方面行きホームへは跨線橋で結ばれている。 八尾駅が管理し、ジェイアール西日本交通サービスが駅業務を受託する業務委託駅である。早朝・夜間時間帯(17時から翌日8時)は無人となる。みどりの窓口が設置されていない駅でもあり、窓口での発券はPOS端末にて行われている。

詳細はwikipedia

JR関西本線(大和路線)(加茂~JR難波) 河内堅上駅の写真

loading

JR関西本線(大和路線)(加茂~JR難波) 河内堅上駅の口コミ

続きはこちら