JR阪和線(天王寺~和歌山) 和泉橋本駅

この駅使ってます(668人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

JR阪和線(天王寺~和歌山) 和泉橋本駅のGoogleストリートビュー


名称 和泉橋本駅
路線 JR阪和線(天王寺~和歌山)
住所 大阪府貝塚市橋本33

JR阪和線(天王寺~和歌山) 和泉橋本駅の紹介

和泉橋本駅(いずみはしもとえき)は、大阪府貝塚市橋本にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)阪和線の駅である。 1930年(昭和5年)6月16日 - 阪和電気鉄道の和泉府中駅 - 阪和東和歌山駅(現在の和歌山駅)間延伸により開業。 1940年(昭和15年)12月1日 - 阪和電気鉄道が南海鉄道に吸収合併され、南海山手線の駅となる。 1944年(昭和19年)5月1日 - 山手線が国有化され、鉄道省(のちの国鉄)阪和線の駅となる。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により、西日本旅客鉄道(JR西日本)の駅となる。 2003年(平成15年)11月1日 - ICカード「ICOCA」供用開始。 2015年(平成27年)2月25日 - みどりの窓口の営業を終了。 2015年(平成27年)2月26日 - みどりの券売機プラスが稼働。 駅構造 相対式ホーム2面2線を持つ地上駅。分岐器のない棒線駅の構造であるが、踏切長時間鳴動対策のために駅前後の信号機が絶対信号機に変更されたため、停留所ではない。

詳細はwikipedia

JR阪和線(天王寺~和歌山) 和泉橋本駅の写真

loading

JR阪和線(天王寺~和歌山) 和泉橋本駅の口コミ

続きはこちら