JR長崎本線(鳥栖~長崎) 吉野ヶ里公園駅

この駅使ってます(566人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

JR長崎本線(鳥栖~長崎) 吉野ヶ里公園駅のGoogleストリートビュー


名称 吉野ヶ里公園駅
路線 JR長崎本線(鳥栖~長崎)
住所 佐賀県神埼郡 吉野ヶ里町吉田951

JR長崎本線(鳥栖~長崎) 吉野ヶ里公園駅の紹介

吉野ヶ里公園駅(よしのがりこうえんえき)は、佐賀県神埼郡吉野ヶ里町吉田にある、九州旅客鉄道(JR九州)長崎本線の駅である。 旧三田川町の中心駅で、駅名も開業当初は「三田川駅」を名乗っていたが、1980年代後半以降発掘が進んだ吉野ヶ里遺跡(吉野ヶ里歴史公園)の最寄駅となったことから、1993年に現駅名に改称された。 普通列車のみが停車する駅であったが、2011年3月12日のダイヤ改正より特急「みどり・ハウステンボス」が1往復停車するようになった。 1942年(昭和17年)9月30日 - 三田川信号場として開設。 1943年(昭和18年)12月1日 - 三田川駅として旅客業務取扱開始。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により九州旅客鉄道が継承。 1993年(平成5年)10月1日 - 吉野ヶ里公園駅に駅名改称。 2000年(平成12年)3月1日 - 橋上駅舎化。 2009年(平成21年)3月1日 - ICカードSUGOCAの利用を開始。 駅構造 単式ホーム1面1線と島式ホーム1面2線、合計2面3線のホームを持つ地上駅で橋上駅舎を備えるホームは817系電車に対応して2両分がかさ上げされており、段差なしで乗降できる。

詳細はwikipedia

JR長崎本線(鳥栖~長崎) 吉野ヶ里公園駅の写真

loading

JR長崎本線(鳥栖~長崎) 吉野ヶ里公園駅の口コミ

続きはこちら