JR長崎本線(鳥栖~長崎) 肥前大浦駅

この駅使ってます(571人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

JR長崎本線(鳥栖~長崎) 肥前大浦駅のGoogleストリートビュー


名称 肥前大浦駅
路線 JR長崎本線(鳥栖~長崎)
住所 佐賀県藤津郡 太良町

JR長崎本線(鳥栖~長崎) 肥前大浦駅の紹介

肥前大浦駅(ひぜんおおうらえき)は、佐賀県藤津郡太良町大字丙にある、九州旅客鉄道(JR九州)長崎本線の駅である。 佐賀県最南端の駅で、当駅と隣の小長井駅の間に佐賀県・長崎県の県境がある。普通列車のみが停車する駅で、鳥栖駅方面からの列車の一部が折り返すほか、1本のみ当駅始発長崎駅行きの列車の設定がある。また、早朝に平日は鳥栖駅から鹿児島本線経由で福間駅まで、土曜、休日は門司港駅行きの列車も設定されている。(土、休日は門司港駅行きは2本) 県境を挟む当駅 - 小長井駅間の普通列車は下り10本・上り9本と長崎本線の全区間中で最も少なく、双方向とも午前から午後にかけて4~5時間ほど列車の発車がない時間帯がある。 現在は普通列車のみの停車駅となっているが、かつて1957年 - 1958年の約1年間、上り寝台特急「さちかぜ」が当駅に停車していたことがあった。1958年10月に同列車が「平和」(後に「さくら」)に改称されると同時に、停車取りやめとなっている。 1934年(昭和9年)12月1日 - 鉄道省が開設。

詳細はwikipedia

JR長崎本線(鳥栖~長崎) 肥前大浦駅の写真

loading

JR長崎本線(鳥栖~長崎) 肥前大浦駅の口コミ

続きはこちら