JR長崎本線(鳥栖~長崎) 肥前鹿島駅

この駅使ってます(614人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

JR長崎本線(鳥栖~長崎) 肥前鹿島駅のGoogleストリートビュー


名称 肥前鹿島駅
路線 JR長崎本線(鳥栖~長崎)
住所 佐賀県鹿島市高津原4078

JR長崎本線(鳥栖~長崎) 肥前鹿島駅の紹介

肥前鹿島駅(ひぜんかしまえき)は、佐賀県鹿島市大字高津原にある、九州旅客鉄道(JR九州)長崎本線の駅である。 1930年(昭和5年)11月30日 - 鉄道省が開設。 鹿島駅と区別するため肥前鹿島となった。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により九州旅客鉄道が継承。 2013年(平成25年)3月1日 - 駅舎内のバリアフリー化。 駅構造 島式ホーム1面2線を持つ地上駅である。ホームと改札口は線路の下を介してつながっている。従来エレベーター、エスカレーターは設置されていなかったが、2013年3月にエレベーターが設置された。 全列車が停車するため一線スルー式配線にはなっておらず、原則として左側通行である。但し折り返し列車もあるため、肥前竜王方から見て右側にも入線できる。最終の下り普通列車の多良行きは右側に入線した後、同じく最終の下り特急「かもめ49号」を先行させた後に発車する。ステップ付きの783系電車が入線していた名残でホームのかさ上げは行われていなかったが、エレベーター設置と同時にかさ上げされ、バリアフリー対応となった。

詳細はwikipedia

JR長崎本線(鳥栖~長崎) 肥前鹿島駅の写真

loading

JR長崎本線(鳥栖~長崎) 肥前鹿島駅の口コミ

続きはこちら