JR鹿児島本線(博多~八代) 田代駅

この駅使ってます(506人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

JR鹿児島本線(博多~八代) 田代駅のGoogleストリートビュー


名称 田代駅
路線 JR鹿児島本線(博多~八代)
住所 佐賀県鳥栖市桜町1424

JR鹿児島本線(博多~八代) 田代駅の紹介

田代駅(たしろえき)は、佐賀県鳥栖市桜町にある、九州旅客鉄道(JR九州)鹿児島本線の駅である。 駅裏に鳥栖貨物ターミナル駅を併設している。 1889年(明治22年)12月11日 - 九州鉄道(初代)が開設。 当初の計画では長崎本線は当駅から分岐予定だったが、後に鳥栖駅に変更された。『鳥栖市史』はこの理由について「資料がなく明らかではない」としつつ、鳥栖の実業家である八坂甚八の誘致運動があったためと推測している。 1907年(明治40年)7月1日 - 九州鉄道(初代)が国有化され帝国鉄道庁所管。 1927年(昭和2年)2月24日 - 中央軌道(後の朝倉軌道田代線)上田代(田代)- 上小郡間が開業。 1933年(昭和8年)ごろ - 朝倉軌道田代線が運行休止。 1984年(昭和59年)2月1日 - 無人化(その後、駅員再配置)。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により九州旅客鉄道が継承。 2009年(平成21年)3月1日 - ICカードSUGOCAの利用を開始。

詳細はwikipedia

JR鹿児島本線(博多~八代) 田代駅の写真

loading

JR鹿児島本線(博多~八代) 田代駅の口コミ

続きはこちら