1. ホーム
  2. 静岡県
  3. 遠州鉄道
  4. 遠州曳馬駅

遠州鉄道 遠州曳馬駅

この駅使ってます(371人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

遠州鉄道 遠州曳馬駅のGoogleストリートビュー


名称 遠州曳馬駅
路線 遠州鉄道
住所 静岡県浜松市 中区曳馬五丁目24

遠州鉄道 遠州曳馬駅の紹介

曳馬駅(ひくまえき)は、静岡県浜松市中区曳馬五丁目にある遠州鉄道鉄道線の駅。駅番号は06。 駅構造 相対式ホーム2面2線の有人高架駅。 地上駅時代は単式ホーム1面1線だった。当時は駅舎はなく、自動券売機と冷房付きの待合室がホーム上に設置されていた。終日無人駅であったが、時間帯によっては集札のため係員が派遣されていた。 駐輪場(収容302台)は駅北東および北西に存在する。 地上駅時代は正式名称には「遠州」とつき「遠州曳馬駅」だったが、各種表示や車内放送では省略され、「曳馬駅」と案内されていた。 2005年度(平成17年度)より開始された「遠州鉄道鉄道線高架化事業」は2011年(平成23年)に完成予定とされていたが、先延ばしとなり高架化本体が2012年(平成24年)になされ、事業完了は2013年(平成25年)の予定である。 駅名の由来 開業当時の地名(浜名郡曳馬村大字島之郷)より島ノ郷駅と命名された。 その後曳馬村は1934年に曳馬町に、1936年に曳馬町が浜松市に編入されて浜松市曳馬町大字島之郷になり、島之郷地区がさらに1941年に浜松市曳馬町内に完全に編入されたため、戦後の1951年に遠州曳馬駅に改められた。

詳細はwikipedia

遠州鉄道 遠州曳馬駅の写真

loading

遠州鉄道 遠州曳馬駅の口コミ

続きはこちら