JR東海道本線(浜松~岐阜) 浜松駅

この駅使ってます(1657人) ←この駅を利用している方はクリックしてください(投稿が受け付けられました。)

JR東海道本線(浜松~岐阜) 浜松駅のGoogleストリートビュー


名称 浜松駅
路線 JR東海道本線(浜松~岐阜)
住所 静岡県浜松市 中区砂山町6
乗り換え

JR東海道本線(浜松~岐阜) 浜松駅の紹介

浜松駅バスターミナル(はままつえきバスターミナル)とは、静岡県浜松市中区の浜松駅北口にある、バス停とそれに付随する建物を併せた施設をいう。 主に遠州鉄道バスの乗り場であるが、京王バス東・ジェイアール東海バス・西日本ジェイアールバスも利用する。かつては浜松市営バス(現在は廃止)や大井川鉄道バス(当時)、静岡鉄道バス(当時)、ジェイアールバス関東も発着していた。 停留所の正式名称は「浜松駅」である。 なお、2004年まで遠州鉄道では案内にて浜松バスターミナルを利用していた。現在でも浜松バスターミナルと呼ぶことがある。正十六角形の円形バースで乗り場が16番まであるが、他に2つずつ乗り場を持つ島が2つあり、最大で20台乗降できる。但し離島は17番の番号が付された乗り場以外の3つの乗り場は原則として乗降の扱いを行わず、イベント時や乗務員の休憩等に利用されている。 降車用ポールは存在せず、1〜16番の空いている乗り場で随時降車扱いを行う。原則として乗り場のバスロケーション接近ランプ・音声が作動した場合には降車扱いを中断して他の乗り場に移動した後降車扱いを行うことになっている。

詳細はwikipedia

JR東海道本線(浜松~岐阜) 浜松駅の写真

loading

JR東海道本線(浜松~岐阜) 浜松駅の口コミ

続きはこちら