JR東海道本線(浜松~岐阜) 高塚駅

この駅使ってます(624人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

JR東海道本線(浜松~岐阜) 高塚駅のGoogleストリートビュー


名称 高塚駅
路線 JR東海道本線(浜松~岐阜)
住所 静岡県浜松市 南区高塚町379

JR東海道本線(浜松~岐阜) 高塚駅の紹介

高塚駅(たかつかえき)は、静岡県浜松市南区高塚町にある、東海旅客鉄道(JR東海)東海道本線の駅である。南区に設置されている唯一の駅である。 1911年(明治44年)3月31日 - 国有鉄道東海道本線の浜松 - 舞坂(現・舞阪)間に高塚信号所開設。 1922年(大正11年)4月1日 - 高塚信号場に改称。 1929年(昭和4年)7月1日 - 駅に昇格、高塚駅開業。 1971年(昭和46年)4月26日 - 専用線発着を除く貨物の取扱を廃止。 1983年(昭和58年)10月1日 - 貨物の取扱を全廃。 この頃まで、スズキ本社工場やエンシュウ工場までの専用線があった。 1985年(昭和60年)3月14日 - 荷物の取扱を廃止。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により、東海旅客鉄道(JR東海)の駅となる。 2008年(平成20年)3月1日 - TOICAのサービス開始。 2015年(平成27年)3月1日 - 橋上駅舎、南北自由通路の供用を開始。 駅構造 単式ホーム1面1線と島式ホーム1面2線、合計2面3線のホームを有する地上駅。

詳細はwikipedia

JR東海道本線(浜松~岐阜) 高塚駅の写真

loading

JR東海道本線(浜松~岐阜) 高塚駅の口コミ

続きはこちら