JR東海道本線(熱海~浜松) 安倍川駅

この駅使ってます(367人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

JR東海道本線(熱海~浜松) 安倍川駅のGoogleストリートビュー


名称 安倍川駅
路線 JR東海道本線(熱海~浜松)
住所 静岡県静岡市 駿河区鎌田435

JR東海道本線(熱海~浜松) 安倍川駅の紹介

安倍川駅(あべかわえき)は、静岡県静岡市駿河区鎌田にある、東海旅客鉄道(JR東海)東海道本線の駅である。 1985年(昭和60年)3月14日 - 国鉄東海道本線の静岡 - 用宗間に新規開業。旅客営業のみ。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により東海旅客鉄道の駅となる。 2008年(平成20年)3月1日 - TOICAのサービス開始。 2015年(平成27年)9月6日 - 新駅舎供用開始。 駅構造 相対式ホーム2面2線を有する地上駅。構内を東西に結ぶ簡便な橋上駅舎を備える。 東海交通事業の職員が業務を担当する業務委託駅で、静岡駅が当駅を管理している。みどりの窓口や自動券売機が設置されている。かつては改札口の脇に売店があったが、自動改札の導入と同時に廃止された。 のりば 利用状況 「静岡県統計年鑑」によると、1日の平均乗車人員は以下の通りである。 駅周辺 周辺は駿河区長田地区の住宅街で、駅名でもある一級河川の安倍川までは徒歩10分程度(但し、安倍川餅で有名な安倍川橋東詰へは静岡駅からのアクセスの方が容易)。

詳細はwikipedia

JR東海道本線(熱海~浜松) 安倍川駅の写真

loading

JR東海道本線(熱海~浜松) 安倍川駅の口コミ

続きはこちら