JR東海道本線(熱海~浜松) 東静岡駅

この駅使ってます(436人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

JR東海道本線(熱海~浜松) 東静岡駅のGoogleストリートビュー


名称 東静岡駅
路線 JR東海道本線(熱海~浜松)
住所 静岡県静岡市 葵区長沼596

JR東海道本線(熱海~浜松) 東静岡駅の紹介

東静岡駅(ひがししずおかえき)は、静岡県静岡市葵区長沼にある、東海旅客鉄道(JR東海)東海道本線の駅である。 東海道線に並行してすぐ脇を東海道新幹線が通過する。また、駅の傍らに東海道新幹線の柚木留置線及び柚木保守基地、西方に静岡車両区がある。 1998年(平成10年)10月30日 - 東海旅客鉄道(JR東海)により、東海道本線静岡貨物駅と静岡駅の間に新設開業。 1999年(平成11年)3月13日 - 静岡県コンベンションアーツセンター(グランシップ)オープン。 2008年(平成20年)3月1日 - TOICAのサービス開始。同地には1967年より貨物駅の日本国有鉄道東静岡駅(1993年、静岡貨物駅に改称、約1km東京方に移転)が置かれていた。その移転縮小に伴う跡地再開発「東静岡地区新都市拠点整備事業」の一環として、旅客駅である当駅が開設された。 現在は南口、北口周辺の再開発が進められている。空き地が目立っている現状であるが、区画整理による立ち退きが行われたためである。高層(タワー)マンションの建設・宅地分譲ほか、急ピッチで開発が進行中である。

詳細はwikipedia

JR東海道本線(熱海~浜松) 東静岡駅の写真

loading

JR東海道本線(熱海~浜松) 東静岡駅の口コミ

続きはこちら