JR飯田線(豊橋~天竜峡) 出馬駅

この駅使ってます(435人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

JR飯田線(豊橋~天竜峡) 出馬駅のGoogleストリートビュー


名称 出馬駅
路線 JR飯田線(豊橋~天竜峡)
住所 静岡県浜松市 天竜区

JR飯田線(豊橋~天竜峡) 出馬駅の紹介

出馬駅(いずんまえき)は、静岡県浜松市天竜区佐久間町浦川にある、東海旅客鉄道(JR東海)飯田線の駅である。 利用者が非常に少ないため、普通列車の一部は当駅を通過する。 駅が多いことで知られる飯田線にあって、当駅と上市場駅の間の0.6 km という駅間距離は最短である。ただし、線路がカーブしており、途中堀割を通るため、当駅から上市場駅を視認することはできない。 駅構造 単式ホーム1面1線を有する地上駅。中部天竜駅管理の無人駅で駅舎はなく、直接ホームに入る形になっている。 駅周辺 相川 利用状況 「静岡県統計年鑑」「浜松市統計書」によると、1日の平均乗車人員は以下の通りである。 1934年(昭和9年)11月11日 - 三信鉄道の三信三輪(現・東栄) - 佐久間(現・中部天竜)間延伸時に開業。旅客駅。 1943年(昭和18年)8月1日 - 三信鉄道線が飯田線の一部として国有化され、国鉄の駅となる。 当時は、東海道本線浜松 - 名古屋間の各駅、飯田線の各駅、中央本線の上諏訪 - 塩尻間の各駅、松本駅を発着する旅客のみ利用できた。

詳細はwikipedia

JR飯田線(豊橋~天竜峡) 出馬駅の写真

loading

JR飯田線(豊橋~天竜峡) 出馬駅の口コミ

続きはこちら