JR東北本線(宇都宮線) 野崎駅

この駅使ってます(1131人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

JR東北本線(宇都宮線) 野崎駅のGoogleストリートビュー


名称 野崎駅
路線 JR東北本線(宇都宮線)
住所 栃木県大田原市薄葉1109

JR東北本線(宇都宮線) 野崎駅の紹介

野崎駅(のざきえき)は、栃木県大田原市薄葉にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)東北本線の駅である。「宇都宮線」の愛称区間に含まれている。 大田原市に位置する唯一の駅であるが、大田原市の中でも那須塩原市と矢板市の市境に挟まれた、細長く突き出た地域に立地している。市中心街地からは離れており、隣の西那須野駅の方が中心部に近い。片町線(学研都市線)にも同名の駅が存在するため、乗車券類には「(北)野崎」と印字される。 1897年(明治30年)2月25日 - 日本鉄道の駅として開業。 1906年(明治39年)11月1日 - 鉄道国有法により国有化。 1909年(明治42年)10月12日 - 線路名称制定により東北本線の所属となる。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により、東日本旅客鉄道の駅となる。 2004年(平成16年)10月16日 - ICカードSuica供用開始。 2008年(平成20年) 1月26日 - 指定席券売機稼動開始。 2月29日 - みどりの窓口の営業が終了する。

詳細はwikipedia

JR東北本線(宇都宮線) 野崎駅の写真

loading

JR東北本線(宇都宮線) 野崎駅の口コミ

続きはこちら