京成押上線 四ツ木駅

この駅使ってます(372人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

京成押上線 四ツ木駅のGoogleストリートビュー


名称 四ツ木駅
路線 京成押上線
住所 東京都葛飾区東四つ木四丁目14

京成押上線 四ツ木駅の紹介

四ツ木駅(よつぎえき)は、東京都葛飾区四つ木一丁目1番1号にある、京成電鉄押上線の駅である。駅番号はKS48。 年表 1912年(大正元年)11月3日 - 開業。 1923年(大正12年) - 荒川放水路開削に伴い現在地に移転。 1991年(平成3年)1月5日 - 旧荒川橋梁にタンカーが衝突し、上下線ともレールが折損するほどの事故が発生。押上線が数日間運休になる。 1992年(平成4年)- 上記事故を契機に、協定・調査段階であった荒川橋梁掛け替えおよび当駅 - 荒川駅(現・八広駅)間の高架化が最終決定され、工事が開始される。 1997年(平成9年) - 上り線を高架線に切り替え。 1999年(平成11年) - 橋梁掛け替えに伴い堤防の上に橋梁を通す構造になったため、駅をやや北側に移設して高架化。 駅構造 相対式ホーム2面2線を有する高架駅である。 八広駅とを結ぶ荒川橋梁の架け替え工事前は、川岸の道路上に駅舎があり、階段を上って改札口に達する構造であった。

詳細はwikipedia

京成押上線 四ツ木駅の写真

loading

京成押上線 四ツ木駅の口コミ

続きはこちら