京王相模原線 南大沢駅

この駅使ってます(537人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

京王相模原線 南大沢駅のGoogleストリートビュー


名称 南大沢駅
路線 京王相模原線
住所 東京都八王子市南大沢二丁目6

京王相模原線 南大沢駅の紹介

南大沢駅(みなみおおさわえき)は、東京都八王子市南大沢二丁目にある、京王電鉄相模原線の駅である。駅番号はKO43。 南大沢駅を中心とする一帯は、多摩ニュータウンの東京都が施行する「西部地区」として開発されている。南大沢駅前の約20ヘクタールは、その西部地区の「地区センター」として駅と一体で整備された。 設置までの流れ 多摩ニュータウン開発計画に絡み京王帝都電鉄(当時)は、当初、相模原線の橋本駅延伸に際して途中駅を一か所設置することを計画で定め、「由木平駅」の設置を決定していた。その後、多摩ニュータウン開発の進捗に伴い、マスタープランの中で複数の開発住区に対する生活サービス施設を集積した「地区センター」の配置場所と定められた中間地点に、京王堀之内駅と多摩境駅の設置も追加で決定している。なお、当初計画の「由木平駅」は現在の南大沢駅に当たる。 なお、由木平駅設置に際して現在の場所が決定した理由は、京王多摩センター駅と橋本駅との中間地点に位置することと、ニュータウン計画で一帯が新住宅市街地開発事業地に定められ周辺に人家などがなく、白紙で駅を中心に「地区センター」とする大胆な街づくりが可能なことであった。

詳細はwikipedia

京王相模原線 南大沢駅の写真

loading

京王相模原線 南大沢駅の口コミ

続きはこちら