東京メトロ有楽町線 銀座一丁目駅

この駅使ってます(529人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

東京メトロ有楽町線 銀座一丁目駅のGoogleストリートビュー


名称 銀座一丁目駅
路線 東京メトロ有楽町線
住所 東京都中央区銀座一丁目6

東京メトロ有楽町線 銀座一丁目駅の紹介

銀座一丁目駅(ぎんざいっちょうめえき)は、東京都中央区銀座一丁目にある、東京地下鉄(東京メトロ)有楽町線の駅である。駅番号はY 19。 1974年(昭和49年)10月30日 - 開業。当初は終着駅であった。 1980年(昭和55年)3月27日 - 当駅 - 新富町間開業により中間駅となる。 2004年(平成16年)4月1日 - 帝都高速度交通営団(営団地下鉄)民営化。当駅は東京メトロに継承。 駅構造 銀座柳通りの直下、中央通りから外堀通りの間に位置する。 地上の道幅に駅施設を収めるべく、単式ホーム1面1線の上下2層構造になっている。改札は地下2階にあり、1番線ホーム(新木場方面)は地下3階、2番線ホーム(和光市方面)は地下4階にある。いずれも進行方向の右側にホームが設置されている。地下2階から各のりばへの階段・エスカレーター・エレベーターは独立して設置しており、地下2階から2番線ホーム(地下4階)へは1番線ホーム(地下3階)を経なくても到達できる。

詳細はwikipedia

東京メトロ有楽町線 銀座一丁目駅の写真

loading

東京メトロ有楽町線 銀座一丁目駅の口コミ

続きはこちら