1. ホーム
  2. 東京都
  3. 東京臨海高速鉄道
  4. 品川シーサイド駅

東京臨海高速鉄道 品川シーサイド駅

この駅使ってます(291人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

東京臨海高速鉄道 品川シーサイド駅のGoogleストリートビュー


名称 品川シーサイド駅
路線 東京臨海高速鉄道
住所 東京都品川区東品川四丁目11

東京臨海高速鉄道 品川シーサイド駅の紹介

品川シーサイド駅(しながわシーサイドえき)は、東京都品川区東品川四丁目にある、東京臨海高速鉄道りんかい線の駅である。副駅名はビッグローブ本社前。 駅構造 島式ホーム1面2線の地下駅である。2007年8月1日より、ホーム上に掲出されている駅名標の下に「楽天タワー前」と表記され、線路側(壁面)の駅名標の脇にも楽天のロゴマークが掲示されるようになった。その後、楽天本社の二子玉川移転にともない、2015年8月1日より、ホーム上に掲出されている駅名標の下の表記は「ビッグローブ本社前」に変更された。 のりば 2010年8月には、通勤時間帯におけるエスカレーター乗り場付近の混雑緩和を目的として、エスカレータの高速化工事が行われた。 利用状況 2014年度の1日平均乗車人員は21,618人であり、りんかい線内8駅中第6位。 楽天の本社が移転するなど、駅利用者は順調に伸び、天王洲アイル駅を上回った。 一方、改札口付近の混雑が激しくなり、利用者から改善を求める声を受け、2007年9月に改札機が増設された。

詳細はwikipedia

東京臨海高速鉄道 品川シーサイド駅の写真

loading

東京臨海高速鉄道 品川シーサイド駅の口コミ

続きはこちら