都営新宿線 東大島駅

この駅使ってます(599人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

都営新宿線 東大島駅のGoogleストリートビュー


名称 東大島駅
路線 都営新宿線
住所 東京都江東区大島九丁目3

都営新宿線 東大島駅の紹介

東大島駅(ひがしおおじまえき)は、東京都の江東区と江戸川区に跨る、東京都交通局(都営地下鉄)新宿線の駅である。駅番号はS 16。 駅の所在は駅長室がある江東区大島九丁目となる。「江東区と江戸川区の区境の河川橋上駅でホームに行政区分標がある全国でも珍しい駅」として、2000年に関東の駅百選へ定められている。 新宿線開業時の始発駅でもある。 1978年(昭和53年)12月21日 - 開業。 1983年(昭和58年)12月23日 - 船堀駅までの延伸開業に伴い中間駅となる。 2000年(平成12年)8月6日 - 関東の駅百選に認定される。 駅構造 相対式ホーム2面2線の高架駅。旧中川の真上にあるため、駅の出入口は川の両端(大島口・小松川口)にある。 当駅と船堀駅の間は、極端なゼロメートル地帯である関係上、旧中川・荒川(放水路)・中川を跨ぐ高架となっている。かつては船堀方面に折り返し用のシーサスクロッシングがあり、それを使って折り返していた。なお、船堀開業時にシーサスクロッシングの設置が困難だったため、篠崎開業まで使用されていた。

詳細はwikipedia

都営新宿線 東大島駅の写真

loading

都営新宿線 東大島駅の口コミ

続きはこちら