都営新宿線 篠崎駅

この駅使ってます(467人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

都営新宿線 篠崎駅のGoogleストリートビュー


名称 篠崎駅
路線 都営新宿線
住所 東京都江戸川区篠崎町七丁目27

都営新宿線 篠崎駅の紹介

篠崎駅(しのざきえき)は、東京都江戸川区篠崎町七丁目にある、東京都交通局(都営地下鉄)新宿線の駅。東京都内の最東端の駅である。駅番号はS 20。 1986年(昭和61年)9月14日 - 船堀 - 当駅間開業に伴い開業。 開業当初、周辺は開発が進んでいなかった。その後、マンションやビル建設などにより発展が続いている。 1989年(平成元年)3月19日 - 本八幡駅までの延伸開業に伴い、中間駅になる。 2008年(平成20年)5月20日 - 西口(ツインプレイス側)の供用を開始。 駅構造 島式ホーム1面2線を有する地下駅。東京交通会館の駅ビルの下にあり、駅ビルにはライフ篠崎店と江戸川区篠崎コミュニティホールが入居する。 2008年に、再開発ビル(篠崎ツインプレイス)とともに新出口の西口が完成した。ビルにはサミットをはじめとする商業施設、公共施設、住宅が入居している。 エレベーター・エスカレーター・だれでもトイレを設置している。なお、エレベーター専用の出入口・改札口に自動券売機は設置されていない。

詳細はwikipedia

都営新宿線 篠崎駅の写真

loading

都営新宿線 篠崎駅の口コミ

続きはこちら