JR中央・総武線 平井駅

この駅使ってます(557人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

JR中央・総武線 平井駅のGoogleストリートビュー


名称 平井駅
路線 JR中央・総武線
住所 東京都江戸川区平井三丁目30

JR中央・総武線 平井駅の紹介

平井駅(ひらいえき)は、東京都江戸川区平井三丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)総武本線の駅である。 当駅には、緩行線を走る中央・総武線各駅停車のみが停車する。また、特定都区市内制度における「東京都区内」に属する。 1899年(明治32年)4月28日 - 総武鉄道の駅として開業。 1907年(明治40年)9月1日 - 総武鉄道が鉄道国有法により買収、国有化され、官設鉄道の駅となる。 1945年(昭和20年)3月10日 - 東京大空襲により全焼。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により、JR東日本の駅となる。 2001年(平成13年)11月18日 - JR東日本でICカードSuica供用開始。 2013年(平成25年)2月25日 - みどりの窓口の営業が終了。 2016年(平成28年)3月15日 - 駅改良工事に伴いNEW DAYSの営業が終了。 駅構造 島式ホーム1面2線を有する高架駅である。駅舎は北口と南口がある。駅の構造上改札口は1か所ある。 自動券売機・自動改札機・指定席券売機が設置されている。

詳細はwikipedia

JR中央・総武線 平井駅の写真

loading

JR中央・総武線 平井駅の口コミ

続きはこちら