JR中央・総武線 新小岩駅

この駅使ってます(784人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

JR中央・総武線 新小岩駅のGoogleストリートビュー


名称 新小岩駅
路線 JR中央・総武線
住所 東京都葛飾区新小岩一丁目45
乗り換え

JR中央・総武線 新小岩駅の紹介

新小岩駅(しんこいわえき)は、東京都葛飾区新小岩一丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)総武本線の駅である。 運転系統としては、快速線を走る総武快速線および緩行線を走る中央・総武線各駅停車の2系統が停車する。また、特定都区市内制度における「東京都区内」に属する。 1926年に設置された新小岩信号所を駅に昇格したものである。開業当時の周辺地名は小松菜の名の由来にもなった「小松」であり、北陸本線小松駅との区別のために「下総小松駅」となるところが、周辺住民の要望によって信号所の名前のままの「新小岩駅」となった。その後、昭和40年代に実施された住居表示の際に、周辺の地名も駅名に合わせて新小岩・東新小岩・西新小岩となった。 1926年(大正15年) 2月14日 - 国有鉄道の新小岩信号所として開業する。 7月1日 - 新小岩操車場となる。 1928年(昭和3年)7月10日 - 駅に昇格し、新小岩駅となる(旅客のみ取り扱い)。当初は南口のみ設置されていた。 1944年(昭和19年) - 周辺企業の請願で北口を設置する。

詳細はwikipedia

JR中央・総武線 新小岩駅の写真

loading

JR中央・総武線 新小岩駅の口コミ

続きはこちら