JR埼京線 北赤羽駅

この駅使ってます(661人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

JR埼京線 北赤羽駅のGoogleストリートビュー


名称 北赤羽駅
路線 JR埼京線
住所 東京都北区浮間一丁目1

JR埼京線 北赤羽駅の紹介

北赤羽駅(きたあかばねえき)は、東京都北区赤羽北二丁目および浮間三丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)の駅である。 乗り入れている路線は、線路名称上は東北本線(別線)であるが、運転系統上は埼京線として案内される。 1985年(昭和60年)9月30日 - 国鉄の駅として開業する。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化によりJR東日本の駅となる。 2001年(平成13年)11月18日 - ICカードSuicaの供用を開始する。 2007年(平成19年) 3月9日 - みどりの窓口の営業を終了する。 8月3日 - 浮間口下りエスカレータ改修工事が完了する。 駅構造 島式ホーム1面2線を有する高架駅で、ホームは新河岸川上、浮間橋のすぐ隣(南側)にかかっている。改札口は川を挟んで上り赤羽方に「赤羽口」と下り大宮方に「浮間口」の2カ所ある。 JR東日本ステーションサービスによる業務委託駅。みどりの窓口は、指定席券売機設置に伴い営業を終了した。自動改札機が設置されている。 エスカレーターとトイレは赤羽口・浮間口とも設置されているが、エレベーターおよびコインロッカーは浮間口のみに設置されている。

詳細はwikipedia

JR埼京線 北赤羽駅の写真

loading

JR埼京線 北赤羽駅の口コミ

続きはこちら