JR青梅線 東中神駅

この駅使ってます(277人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

JR青梅線 東中神駅のGoogleストリートビュー


名称 東中神駅
路線 JR青梅線
住所 東京都昭島市福島町1014

JR青梅線 東中神駅の紹介

東中神駅(ひがしなかがみえき)は、東京都昭島市玉川町一丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)青梅線の駅である。 1942年(昭和17年)7月1日 - 青梅電気鉄道の東中神停留場として開業。旅客営業のみ。 1944年(昭和19年)4月1日 - 青梅電気鉄道が戦時買収私鉄指定により国有化、国鉄青梅線の駅となる。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化によりJR東日本の駅となる。 2001年(平成13年)11月18日 - ICカードSuica供用開始。 2005年(平成17年)3月25日 - みどりの窓口を廃止し、「もしもし券売機Kaeruくん」を設置。 2012年(平成24年)2月15日 - 「もしもし券売機Kaeruくん」を廃止、多機能券売機を設置。 駅構造 相対式ホーム2面2線を有する地上駅である。互いのホームは跨線橋で連絡している。バリアフリー対策として、2007年(平成19年)にホームと跨線橋を結ぶエレベーター、スロープ、多機能トイレが設置された。

詳細はwikipedia

JR青梅線 東中神駅の写真

loading

JR青梅線 東中神駅の口コミ

続きはこちら