JR因美線 津ノ井駅

この駅使ってます(368人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

JR因美線 津ノ井駅のGoogleストリートビュー


名称 津ノ井駅
路線 JR因美線
住所 鳥取県鳥取市津ノ井282

JR因美線 津ノ井駅の紹介

津ノ井駅(つのいえき)は、鳥取県鳥取市津ノ井字向上砂田にある西日本旅客鉄道(JR西日本)因美線の駅である。 1919年(大正8年)12月20日 - 因美軽便線(当時)鳥取駅 - 用瀬駅間開業時に設置。 1922年(大正11年)9月2日 - 軽便線制度廃止により、因美軽便線が因美線に改称され、当駅もその所属となる。 1928年(昭和3年)3月15日 - 因美南線開業に合わせ、因美線が因美北線に改称され、当駅もその所属となる。 1932年(昭和7年)7月1日 - 当駅を含む鳥取駅 - 津山駅間全通に伴い、因美北線が現在の因美線の一部となり、当駅もその所属となる。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により西日本旅客鉄道に承継。 1999年(平成11年)10月2日 - CTC化、タブレット閉塞廃止に伴い無人化と同時に簡易委託開始。 駅構造 島式ホーム1面2線を有し、行違い設備を備えた地上駅。駅舎反対側の2番線を上下本線、1番線を上下副本線とした一線スルー配線となっている。

詳細はwikipedia

JR因美線 津ノ井駅の写真

loading

JR因美線 津ノ井駅の口コミ

続きはこちら