JR山陰本線(豊岡~米子) 福部駅

この駅使ってます(343人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

JR山陰本線(豊岡~米子) 福部駅のGoogleストリートビュー


名称 福部駅
路線 JR山陰本線(豊岡~米子)
住所 鳥取県鳥取市

JR山陰本線(豊岡~米子) 福部駅の紹介

福部駅(ふくべえき)は、鳥取県鳥取市福部町栗谷にある西日本旅客鉄道(JR西日本)山陰本線の駅である。 1910年(明治43年)10月10日 - 国有鉄道山陰本線の岩美駅 - 鳥取駅間に、塩見駅として新設開業。客貨取扱を開始。 1949年(昭和24年)3月1日 - 福部駅に改称。 1961年(昭和36年)9月23日 - 貨物取扱を廃止。 1972年(昭和47年)2月10日 - 無人駅化(簡易委託駅化)。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により、西日本旅客鉄道(JR西日本)の駅となる。 駅構造 島式1面2線のホームを持つ交換可能な地上駅。鳥取鉄道部管理の無人駅であり、線路西側にある駅舎内には乗車駅証明書発行機がある。駅舎側からホームへは構内踏切を渡る必要がある。 国鉄時代には、ホームに面していない線路があり、貨物列車の待避などのために使用されていた時期もあったが、JRとなってからは使用されず撤去された。

詳細はwikipedia

JR山陰本線(豊岡~米子) 福部駅の写真

loading

JR山陰本線(豊岡~米子) 福部駅の口コミ

続きはこちら