JR奥羽本線(山形線)(福島~新庄) 高畠駅

この駅使ってます(415人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

JR奥羽本線(山形線)(福島~新庄) 高畠駅のGoogleストリートビュー


名称 高畠駅
路線 JR奥羽本線(山形線)(福島~新庄)
住所 山形県東置賜郡 高畠町山崎200

JR奥羽本線(山形線)(福島~新庄) 高畠駅の紹介

高畠駅(たかはたえき)は、山形県東置賜郡高畠町大字山崎にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)奥羽本線の駅である。 当駅は奥羽本線上を走るミニ新幹線である山形新幹線の停車駅となっている。一方、奥羽本線の在来線としての愛称として「山形線」が設定されている。山形新幹線の列車はおよそ半数(主に山形発着列車)が停車する。 1900年(明治33年)4月21日 - 奥羽南線米沢 - 山形間開通と共に糠ノ目駅(ぬかのめえき)として開業。 1983年(昭和58年)2月10日 - 無人化。出札業務を高畠町観光協会に簡易委託。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により、JR東日本の駅となる。 1991年(平成3年)3月16日 - 高畠駅に改称。 1992年(平成4年)7月1日 - 山形新幹線の福島 - 山形が開業し、新幹線停車駅となる。直営化。 1992年(平成4年)10月 - 現在の駅舎が完成。駅舎を東側に移転新築。 2015年(平成27年)4月1日 - 直営駅(米沢駅所属高畠駅在勤)から業務委託駅(JR東日本東北総合サービス)となる。

詳細はwikipedia

JR奥羽本線(山形線)(福島~新庄) 高畠駅の写真

loading

JR奥羽本線(山形線)(福島~新庄) 高畠駅の口コミ

続きはこちら