JR岩徳線 勝間駅

この駅使ってます(151人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

JR岩徳線 勝間駅のGoogleストリートビュー


名称 勝間駅
路線 JR岩徳線
住所 山口県周南市呼坂1325

JR岩徳線 勝間駅の紹介

勝間駅(かつまえき)は、山口県周南市大字呼坂字西下馬場(旧熊毛町)にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)岩徳線の駅である。 1934年(昭和9年) 3月28日 - 岩徳西線の周防花岡駅 - 高水駅間延伸により開業。 12月1日 - 岩徳西線が山陽本線麻里布駅(現・岩国駅) - 櫛ヶ浜駅間の新線として組み込まれ、当駅もその所属となる。 1944年(昭和19年)10月11日 - 山陽本線の岩国駅 - 櫛ヶ浜駅間が元の柳井駅経由に戻されたため、岩徳線の所属となる。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により、西日本旅客鉄道の駅となる。 駅構造 徳山方面に向かって右側に単式1面1線のホームを持つ地上駅(停留所)で、ホームは盛土上にある。かつて駅舎があった所にJA周南勝間支所があり、以前は乗車券の委託発券も行われていたが、現在は行われておらず無人駅となっている。ホーム上に自動券売機が設置されている。管理は徳山地域鉄道部が行う。 かつては、相対式2面2線であったが、1面の線路は撤去されている。

詳細はwikipedia

JR岩徳線 勝間駅の写真

loading

JR岩徳線 勝間駅の口コミ

続きはこちら