JR中央本線(東京~塩尻) 穴山駅

この駅使ってます(752人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

JR中央本線(東京~塩尻) 穴山駅のGoogleストリートビュー


名称 穴山駅
路線 JR中央本線(東京~塩尻)
住所 山梨県韮崎市穴山町7539

JR中央本線(東京~塩尻) 穴山駅の紹介

穴山駅(あなやまえき)は、山梨県韮崎市穴山町にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)中央本線の駅である。標高518mに位置する。 駅構造 島式ホーム1面2線を持つ地上駅。ホームは嵩上げされていない。ホームから長い跨線橋が駅舎へ伸びている。ホームの東京方一部は舗装されておらず砂利が敷かれただけであって山梨県内では珍しい形態である。東京方先端部は下り線側のホームが一部欠け、上り線側よりもやや短い。2007年(平成19年)11月9日から発車メロディーが使用開始された。 味わいのある古い木造駅舎があったが、山小屋風の簡易なものに建て替えとなった。無人駅であり、乗車駅証明書発行機が設置されている。まれに管理駅の韮崎駅から駅員が派遣されて改札や乗車券取扱などの業務を行うことがある。 かつてはスイッチバックの駅であったが、複線化に際して廃止された。ここから日野春駅間には、曲線緩和を含めた複線化新線建設のため、廃止された区間(旧線跡)がある。 4月頃に穴山さくら祭が行われており、この時期のホリデー快速ビューやまなしも臨時停車する。

詳細はwikipedia

JR中央本線(東京~塩尻) 穴山駅の写真

loading

JR中央本線(東京~塩尻) 穴山駅の口コミ

続きはこちら