JR中央本線(東京~塩尻) 笹子駅

この駅使ってます(838人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

JR中央本線(東京~塩尻) 笹子駅のGoogleストリートビュー


名称 笹子駅
路線 JR中央本線(東京~塩尻)
住所 山梨県大月市

JR中央本線(東京~塩尻) 笹子駅の紹介

笹子駅(ささごえき)は、山梨県大月市笹子町黒野田にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)中央本線の駅である。 1903年(明治36年)2月1日 - 国有鉄道中央本線 大月駅 - 初鹿野駅(現・甲斐大和駅)間開通と同時に開業。旅客および貨物の取扱を開始。 1945年(昭和20年)9月6日 - 駅構内で下り列車が車止めを突破したことによる転覆事故。死者60名、負傷者91名。(日本の鉄道事故参照) 1963年(昭和38年)4月1日 - 貨物の取扱を廃止。 1966年(昭和41年)12月12日 - 複線化に伴いスイッチバック運転解消。 1985年(昭和60年)3月1日 - 無人化。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により、東日本旅客鉄道の駅となる。 2004年(平成16年)10月16日 - 簡易Suica改札機を導入。 駅構造 島式ホーム1面2線を有する地上駅。駅舎とホームは地下通路で連絡している。かつては通過可能なスイッチバック式の構造を有していた。その後の1966年(昭和41年)12月12日、複線化にともなってスイッチバックは廃止され、25パーミルの勾配をもつ本線上にホームを設ける形に改められた。

詳細はwikipedia

JR中央本線(東京~塩尻) 笹子駅の写真

loading

JR中央本線(東京~塩尻) 笹子駅の口コミ

続きはこちら