1. ホーム
  2. 山梨県
  3. JR身延線
  4. 下部温泉駅

JR身延線 下部温泉駅

この駅使ってます(299人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

JR身延線 下部温泉駅のGoogleストリートビュー


名称 下部温泉駅
路線 JR身延線
住所 山梨県南巨摩郡 身延町

JR身延線 下部温泉駅の紹介

下部温泉駅(しもべおんせんえき)は、山梨県南巨摩郡身延町常葉(ときわ)にある、東海旅客鉄道(JR東海)身延線の駅である。 下部温泉の玄関口となっており、特急「ふじかわ」を含むすべての列車が停車する。 1927年(昭和2年)12月17日 - 身延・市川大門間の開通時に、富士身延鉄道の下部駅(しもべえき)として開業。旅客・貨物取扱開始。 1938年(昭和13年)10月1日 - 富士身延鉄道を国が借り上げ。 1941年(昭和16年)5月1日 - 国有化され、国鉄身延線の駅となる。 1972年(昭和47年)9月20日 - 貨物の取扱を廃止。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により、東海旅客鉄道の駅となる。 1991年(平成3年)12月14日 - 下部温泉駅に改称。湯谷温泉駅の改称と同日である。 2012年(平成24年)3月17日 - 利用客の減少により、直営駅から無人駅となる。みどりの窓口を廃止および自動券売機を撤去。 駅構造 島式ホーム1面2線と北側の側線1本を有する地上駅。

詳細はwikipedia

JR身延線 下部温泉駅の写真

loading

JR身延線 下部温泉駅の口コミ

続きはこちら